目がきれいな女性
きれいな目元と笑顔の女性
目がきれいな女性たち
まつげがきれいな女性

まつ毛は髪の毛と同様に毛周期があり、形をきれいに整えるには自分自身の毛周期を知っておく必要があります。成長初期は毛母細胞から毛が伸び始める段階で、若い毛はまだ目に見えない状態で皮膚の中に隠れています。そして成長期はだんだんと毛が伸びてきて、濃く太い毛が成長してくる時期です。1日で0.1mm~0.18mmくらいのスピードで伸びていき、毛周期の中の80%は成長期が占めています。そこから退行期に入るとまつ毛の成長がストップし、その長さの状態を保ちながら毛から毛母細胞が分離していって抜けるのを待ちます。休止期はまつ毛が抜け落ち次の毛が生えるまでの期間で、毛が生えるために必要な栄養分を蓄えています。

この一連の流れを毛周期といい、1サイクルが完了するためには1~3ヶ月ほどかかります。髪の毛の毛周期は2~6年なので、まつ毛と髪の毛を比較するとかなり早く生まれ変わることになります。まつ毛がダメージを受けることで毛周期が乱れてくることもあり、十分に成長せずに短い状態でも抜けることもあるのです。そこに加え、休止期でまつ毛が抜けた状態の期間が長くなり、全体的なボリュームが少なくなったように感じることもあります。

まつ毛の形不ぞろいなのもこの毛周期がバラバラで、抜けた毛や生えかかっている毛などがあるためです。ダメージを受けることで毛周期の流れに沿うことなく突然抜けることもありますし、成長期で徐々に伸びてくるのでそれぞれの長さに違いが出ることもあります。まつ毛を1mm伸ばすためには1週間必要になり、成長期であれば全体が伸びます。しかし形をきれいに整えることはできません。成長は1本1本バラバラになり、全体的にそろうまでには差が出てきます。全てがきれいに生え始めた頃には退行期に差し掛かったまつ毛が抜け落ち始め、そのサイクルを繰り返すことになります。

形まできれいにそろえるためには毛周期もそろえる必要がありますが、それには少しコツがあります。毛が生えてくる毛穴周辺にマスカラやアイシャドウのラメなどがつきっぱなしであれば、毛が抜けやすくなったりハリやコシまで失ったりするため、アイメイクの洗顔を丁寧に行うことです。また、洗顔をしていて濡れたままにするとキューティクルが開くため、何らかの刺激があれば切れやすくなるので乾かすようにしましょう。次に乾燥を防ぐために保湿をしっかり行うことでコシやハリが高まり、毛の質を高めてくれます。このようにまつ毛が生えてくる土台である毛包付近を整えるだけで、毛周期が整いやすくなります。